わかめは髪に良い?

よく髪に良いと言われているのがワカメや昆布などの海藻です。

なぜ海藻が髪に良いと言われているか?それはヨードという成分が入っているからです。

ヨードとは、血行を良くする働きがあるので、抜け毛や薄毛に効果があります。

昔から「わかめ」や「ひじき」などの海藻は薄毛予防になると言われていますが、実際本当に予防になるのか疑問に思っている方は多いのではないで

そこで今回は、わかめやひじきなどの海藻が本当に薄毛予防になるのかについてです。

〇海藻が薄毛予防になる理由とは?

薄毛予防になると言われている理由として、海藻に含まれている栄養素が挙げられます。

わかめやひじきなどの海藻にはミネラルなどの発毛に効果がある栄養素が多く含まれています。

〇海藻と一緒に食べると効果的な栄養素と食品

髪に良いとされる栄養素をたくさん含んでいる海藻ですが、それだけを大量に食べていれば効果が出るかというとそう言う訳ではありません。海藻は他の髪に効果がある栄養素をバランス良く摂取することで効果を得ることができます。

〇海藻の効果を高める食べ方

海藻を使用したメニューと言うと味噌汁や酢の物、煮物が代表的ですが、ひと工夫することで海藻の持つ栄養素を効果的に吸収することができます。

例えば、豚肉と海藻は相性が抜群です。豚肉のイノシン酸と海藻のグルタミン酸が相乗効果をなし、栄養バランスとともに旨みを増すことができます。

お酢を使用すれば海藻の食物繊維が柔らかく味がしみ込みやすくなり、油と一緒に取ることで海藻のビタミンやミネラルを吸収しやすくなります。

お刺身のタンパク質は、海藻に含まれている食物繊維、ミネラル分と相性が良く、相乗効果で栄養の吸収を促進します。

今回は、わかめやひじきなどの海藻が薄毛予防に良いとされる栄養素や食材について紹介してきました。

基本的に、海藻だけ食べていても薄毛予防の効果は完全に発揮されません。ひじきやわかめを含むバランスのとれた食事を取るようにすることで、頭皮環境を良くし、薄毛予防につなげることができます。しかし摂取量を間違えると健康に影響が出てしまう恐れがあるため、バランス良く適量を食べるようにしてください。

髪に必要な栄養の摂取と毎日の頭皮のケアを心掛け、髪をしっかり守りましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中